学校法人福田学園 大阪工業技術専門学校 校友会(OCT)のコラムです

コラム

  • 2020.06.16

OCT 学園の近況報告(新型コロナウィルス対策で万全を期す)

OCT 学園の近況をご案内いたします。

6/1(月)より遠隔授業としてZoomによるオンラインライブ授業が行われておりましたが、6/15(月)より対面授業と遠隔授業を併用して行うこととなりました。遠隔授業は従来通りですが、対面授業は主に実習に特化して、技術・製作・計画・CAD実習、設計製図等が行われる予定です。学生は、距離を取るために2~3班に別れて、一教室の定員も1/3〜1/4程度と実習スペースは2m区画外で行われ、先生方も同じことを2回行い、倍増する授業のコマ数を走り回っておられます。

学園からは「対面授業を実施する際の環境等のガイドライン」を作成し、先生と学生がそれを共有する形で感染拡大のリスクを軽減する事としております。毎朝の検温、マスク着用、会話の距離、教室移動のELV不使用や左側通行、入退室時の手指消毒、教室の座席指定、使用備品の消毒、トイレや昼食の密回避、教室の換気徹底、PCやZoom機器の消毒等のマニュアルを共有する形です。

大工技能学科では毎年和風建物を造っておりますが、基礎組・2階床組・小屋組等の木材加工がゾーンを分けて始まり、全員がフェイスシールドを着けて、墨壺・かねざしを持って作業を行なっています。また、地下でのロボット機械学科では換気ファンを設置して空気の入れ替えを実施等で最善の注意を払っています。
先般、校友会員による遠隔授業授業も行われており、ちょっと挨拶方覗いて来ました。

6/15の初登校に合わせて「校友会から学生へQUOカード支給」を担任の先生方に(校友会から学生へのメッセージを添えて)配布協力のお願いさせていただきました。先生方も喜んでおられ、「学生はもっと喜んでいると思いますよ」と快く引き受けていただきました。また、校友会から留学生への支援給付金の支給は6/22~6/26に順次行う予定です。(但し、7名が入国制限の為、入国できておりません)

今後は夏休みも一部返上して、所定の前期カリキュラムを行うことになりますが、時間割表を拝見すると目が回るほどの過密スケジュールで、事務局は通常業務にプラスして後方支援として毎日フル稼働しており、何とか皆さんが「コロナと猛暑を乗り切って欲しい」との思いでいっぱいになります。

記事一覧に戻る

Copyright © 大阪工業技術専門学校 校友会 All Rights Reserved.

PAGE TOP