学校法人福田学園 大阪工業技術専門学校 校友会(OCT)のコラムです

コラム

OCT校友会の皆さま、日々の安全第一はKEEPできていますか?

[ 氏名 ] 川島 瑞穂
[ 卒業年度 ] 平成10年
[ 学科名 ] 建築学科

OCT校友会の皆さま、日々の安全第一はKEEPできていますか
OCT校友会では4月7日に、日本百名城に選定されている安土城の見学会が催されたのですが、私はチャンスを逃して参加できませんでした。続日本百名城も選定されているほど城ツアーは人気が高まっているので、文化財を学ぶ良いチャンスだと思います。
私も、クラシカルな建築短歌の歌枕にふさわしい街並みや、建築物などを見学しに出かけています。和歌の歌枕の多くは自然の景色ですが、調べてみると「奈良」「鎌倉」といった都市や、「白河の関」「不破の関」など建物も歌枕になっています。
例えば「大川」や「中之島」と聞けば、母校で過ごした時間や、大阪の街並みを連想される方もおられるのではないでしょうか?
そこで、景色をつくり守ってゆく仕事に関わるOCT校友会の皆様と、人々に愛される歌枕に相応しい街並みや、建築物などを探していきたいと思っております。

今回、私は福井県にある「一乗谷朝倉氏遺跡」の見学も推奨させて頂きます。一乗谷朝倉氏はあまり紹介される機会はありません。しかし、来年のNHK大河ドラマの主人公は明智光秀なので、朝倉義景の登場があるかも知れません。
最寄り駅は九頭竜線一乗谷駅です。人気のない小さな駅がエントランスになっています。
それでは一乗谷朝倉氏遺跡よりクラシカルな建築短歌三十一文字詠ませていただきます。

『景色見よ 一乗谷の いくさ場を  井戸を掘る者 石を積む者』

記事一覧に戻る

コラムカテゴリー

Copyright © 大阪工業技術専門学校 校友会 All Rights Reserved.

PAGE TOP